「ダンベル・デッドリフト」#ikuトレ_背中 #ikuトレ_美姿勢 #ikuトレ_アブクラックスダンベルを使ったデッドリフトです背中の内側に効き胸や肩のストレッチにもなります️ バーベルでは出来ないダンベルだからこそ出来るトレーニングです肩甲骨周りの硬い男女巻き肩の男女ウエストをクビレさせたい女性アブクラックスが欲しい女性胸トレで胸の内側に効かせるのが苦手な男性背中のトレーニングで「効き」を感じにくい男女にオススメです以下、意識するポイントです ・ダンベルは太ももの「斜め前」の位置で持つ・膝は軽く曲げ(太もも前が柔らかくなる角度)て、かがんでいく・背中で斜め上の弧(️)を描くように立ち上がる立ち上がり、背中を押し出しきったら「ダンベルを外側へ目一杯回転させる」⇒それにより強烈に肩甲骨が寄る⇒胸の筋肉は強烈に伸びる・背中は寄せたまま、ダンベルを元に戻し同様の動作を繰り返すと、こんなイメージですバーベルでデッドリフトを行うと最後、立ち上がった時「身体がバーベルに当たって止まる」と思います。しかし、身体は本当はもっと前へ押し出せるハズですバーベルが邪魔で、バーベルの位置までしか押し出せないだけだと思います️ その点ダンベルは手と手の間が空間になっているので何処まででも身体を前へ腕を後ろへ回せますしダンベル自体を回転させることだって出来ますバーベルに出来ないダンベルだからこそ出来る動きそれが今回ご紹介している「ダンベル・デッドリフト」ですちなみに「バーベル・デッドリフト」のメリットはダンベルと違って・回転しない・手の位置が固定できる・同じ軌道を繰り返しやすい為に「より重い重さでトレーニング出来る」という大きなメリットがあります高重量が持てれば全身の筋肉量アップ⇒基礎代謝のアップ⇒脂肪燃焼の促進が期待出来ますダンベル・デッドリフトは重さは追求出来ない代わりにバーベルでは動かせない動きや柔軟性にまでアプローチが出来るダイエットというより「ボディメイク向き」のトレーニングと言えます️ どちらを行うと良いかと言うと「どちらも行うべき」ですそれぞれに良い点があるからですどちらかしか出来ない場合ボディメイク⇒ダンベル・デッドリフトダイエット⇒⇒バーベル・デッドリフトというのが僕のオススメのチョイスですね目的地が違えば通る道順が変わる様に人の数だけ正解があると思いますそれぞれの方にアドバイスをすることは出来ますが最後の最後の判断は「ご自身」になりますそんな「考える力」もトレーニングを通して培って頂けたら僕はとても嬉しく思います(*^^*) #広島 #パーソナルトレーナー #広島市パーソナルトレーニング #広島市パーソナルトレーナー #NPCJ #ベストボディジャパン #サマースタイルアワード #BBJ #SSA #skyocean #ダイエット #ボディメイク #メリハリボディ #ヒップアップ #美尻 #腹筋 #シックスパック #アブクラックス #アルプロン #IZMO

恐れ入りますが、動画はインスタグラムにてご覧ください。

Instagram(インスタグラム)より